読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクラム入門-アジャイルプロジェクトマネジメント

スクラム入門-アジャイルプロジェクトマネジメント

スクラム入門-アジャイルプロジェクトマネジメント

スクラムに興味があってこの本を読みました。


正直この本だけでは原則とかまではわからなかったんだけど、
研修を受けた後に読んだらとてもクリアに理解ができた。


気になった点

  • スクラムマスターの責任を要約すると
    • プロダクトオーナーが開発部門を直接動かせるように、開発部門とプロダクトオーナーとの間の障壁を取り除く
    • プロダクトオーナーに、スクラムによってROIを最大化して自分の目的を達成する方法を教える
    • 創造性と権限委譲を促進することで、開発チームの士気を向上させる
    • 開発チームの生産性を上げるために最善を尽くす
    • 製品機能の核インクリメントが出荷可能になるように、エンジニアリングのプラクティスとツールを改善する
    • チームの進捗情報を最新かつ関係者全員に可視化する
  • プロダクトバックログ
  • 見積もり
    • 見積もりとは、測定の価値について、適切な判断や意見を形成する事を意味する
    • それ以外ではない。
  • 拡張に必要なインフラを構築するための非機能要件は、プロダクトバックログにおいて高い優先順位をつけます


付録がかなり役に立つ。