読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント

CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント

CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント


この本を読みました。
僕の会社にいる新卒の人が読んでいたので、借りて読んでみました。


本文中に良く出てくるTOCはTheory Of Constraintsといって
「制約の条件の理論」なんて訳されてます。
これはthe goalの著者のゴールドラットという人がつくった
生産スケジューリングソフトウェアである
OPT(Optimized Production Technology)の背後にある考え方で、
ボトルネック(制約条件)に着目して、どんどん改善していこうという方法です。


このTOCを用いてプロジェクトマネジメントをしてみましょう!
というのがこの本の内容で、TOCをどのようにプロジェクトに活かしたら良いのか具体的に書いてあります。

  • ODSCシート
    • 目的
    • 成果物
    • 成功基準
  • 工程表とか作る時の聞き方
    • その直前にやる事は何ですか?
    • 本当にそれだけですか?
  • 継続改善のための5ステップ
    • 制約を見つける
    • 制約を徹底活用する
    • 制約以外を制約に従属させる
    • 制約を強化する
    • 惰性に気をつけながら始めに戻る
  • 問題解決のための6つの障害
    • 問題の存在に同意しない
    • 解決の方向性に同意しない
    • 問題を解決する解決策に同意しない
    • 解決策はわかるが、もし実施したらネガティブな効果がある
    • 提案された解決策に現実的な実施をはばむ障害が見える
    • 知らないことに対する恐れ


簡単に実践できるように、解りやすくかいてあるので、
数人でプロジェクトを始めようとか思っている人は一回目を通してみたら良いと思います。
プロマネ以外でも。