読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才! 成功する人々の法則

天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則


よんだ。
10000時間ルールとか有名なのも書いてあるが、僕の心にヒットしたのは、
大韓航空機事故が、目上、目下をどう扱うか的な文化がどうとかというところ。
上の行かなり自分の言葉書いちゃっているけどそういう事。
上下関係をはっきり持ちすぎるというのは、コミュニケーションの害になる事がある。


知らないうちに僕も日本人だろうから、奥ゆかしさとかに気をつけようと思う。


要求すべきところは要求する。
大韓航空の方法論は良い切り口だ。
公用語を英語とする事で、機長、副機長の関係をフラットにする事に成功した。
逆に言うと文化は根っこで言語と深く結びついているという事だ。
マーそういう事が主に書いてある本ではないのだが。


成長するための環境ってのは大事ですね。