読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入門 Objective-C 2.0

入門 Objective-C 2.0 (Programmer’s SELECTION)

入門 Objective-C 2.0 (Programmer’s SELECTION)


この本を読みました。


入門本なのでさっくり読める感じでいいです。
とはいえ、iPhone開発本を読んでも、
微妙に解らなかったObjective-Cの細かいところを拾えます。
んー読んでおいて良かったです。


さっくりと、なるほどと思った部分を書いておきます。


カテゴリはイメージとしては、rubyの後からclassにfunctionを追加できる機能みたいな。


デリゲート用にカテゴリを利用してメソッドをいくつか追加してやれば、
デリゲート用のクラスを継承してどうとかしなくてもデリゲートを利用できる。
巧く説明できないが、rubyの後からfunctionを追加できる機能を利用してダックタイピング的に処理するみたいな。


NSObjectのもつresupondsToSelector:と、@selector(メソッド名)をつかってオブジェクトにメソッドが存在しているか確認できる。


プロトコルはJavaとかでいうところのインターフェイス


KVCは文字列を解析する分遅くなる。
また、コンパイラがキーパスがあってるか間違ってるかわからないので、実行時エラーになる。