読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの会社は部長がつぶす!

あなたの会社は部長がつぶす!

あなたの会社は部長がつぶす!


最近、本をちゃんと読めていないな。


なかなかエキセントリックなタイトルの本で、売る気満々感が伝わってきて
若干うさんくさいけれども、よい本だと思います。


そもそもこの本のターゲットは僕のような下々ではなく、管理職向けの人たちの本。


この本では、「企業はヒトなり」ではないと指摘する。
かなり強引な言い切りだけども、正確には
「組織の組み方」「やり方」
ということを書いてあった。
これは結構いいとこついてる気がする。
いい人がいても、活きてきてなければしょうがないしね。


そんで、最後の章には図4とかいって、1ページも使ってこんなことが書いてあった。
著者はこれをいいたくてこの本を書いたぐらいの勢いでしょう。
繁栄の黄金律

組織効率 x 戦略(やり方) x モチベーション

気になった言葉でいうと

モチベーションはコミュニケーション

かなり韻を踏んでますね。ラッパーです。


最後の章にある「50日間プログラム」は繁栄の黄金律をどう実践するかという内容になっています。
僕がかつて読んだことのある本にも書いてあるケースがおおいので、
かなりよい内容なんだと思います。


偉いヒトは読んでおくとよいかと思うよ。